母の日の由来について

main-img

?毎年5月の第二日曜日は母の日です。

母の日の最新情報を見つけよう。

この日は自分の母親や義理の母親、もしくは妻などに日頃の感謝を伝える日とされており、昔からカーネーションをプレゼントとして贈る日としても有名です。



最近ではカーネーションの他に、一般的なギフト用品も母の日が近づくとさまざまな店で並べられるなど、花以外の物も贈呈用として人気ですが、やはり小さい子供などからすると、価格も手頃なカーネーションは気軽に贈りやすいプレゼントではないでしょうか。

そもそもなぜカーネーションが母の日の贈り物に良しとされるかと言うと、元はといえば母の日はアメリカから伝わった風習でした。
1900年頃の当時、アメリカに住んでいたとある少女が自分の母親が亡くなったのをきっかけにして、生きている間に母親に感謝を伝えるべきだと発したのが始まりだとされています。



その際、その少女の母親がカーネーションが好きだったため、少女が母親の祭壇に花を飾ったことから徐々にアメリカ国内、さらに世界中に母の日にはカーネーションを贈るものという風習が広がったとされています。またカーネーションの花言葉は母の愛とされていて、こういった花言葉も影響したのかもしれません。

また日本ではとあるお菓子メーカーのイベントがきっかけでさらに世間にこの風習が広まったと言われており、年代にして1970年頃のことで、発祥の地であるアメリカと比べて日本では意外と最近広まったイメージがあります。

母の日の意外な真実

subpage01

母の日って全国的にポピュラーで盛り上がるイベントですが、母のいない人の母の日の過ごし方はあまり提案されることがないのが現状です。白いカーネーションを供えるなどの昔から伝わる慣わしはありますが、いろいろな事情で亡くなっていないけど母がいないという人も、今の世の中にはたくさんいるのが現状です。...

more

学ぼう母の日の事

subpage02

母の日に、喜んでもらえる贈り物をするのはとても難しいものです。特に母親が高齢の場合だと、欲しいものや高級なものはすでに所有している可能性もありますから、あまり感動してもらえないということもあるからです。...

more

母の日の常識

subpage03

普段、親に感謝の気持を伝えていない人は、母の日を利用してみるのはいかがでしょうか。年に一度のイベントとして広く伝わっているので、この日に限ってありがとうの気持ちを伝えても不思議には感じられないはずです。...

more

母の日入門

subpage04

母の日には実母や義母にプレゼントを渡すのが定番ですが、自身の妻に対しても贈り物を検討することもできます。お子さんがいて育児に頑張ってくれているような時に、感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡すと言うわけです。...

more