ビットバンクでの仮想通貨のトレード

ビットバンクでは仮想通貨をレバレッジを適用させて取引することが可能となっています。

このレバレッジはテコの原理になぞらえて説明されることが多い概念です。証拠金相当としてビットコインを単にに差し出すことによって、ビットバンクから資金を借り受けて、証拠金そのものの金額の何倍にも相当する仮想通貨の取引ができるしくみのことを指しています。

ビットバンクの場合には、証拠金相当のビットコインの額面の20倍までのレバレッジを適用させることが可能ですので、特に収益性は高いといえます。

実際にビットバンクでのトレードで収益を上げるには、まずは仮想通貨の相場の上下の変動に合わせて、買い建てまたは売り建てを行います。

買い建てをした場合には、相場が上がったら売り払い、売り建ての場合はその逆に相場が下がったら買い戻しを行うのがセオリーです。

このような取引を通じて、売買の差額が手元に残りますので、それがトレーダー自身の収益となります。仮想通貨の取引は米ドルやユーロ、豪ドルなどの外貨を売買して為替差益を得ることが目的の外国為替証拠金取引とかなり類似していますので、外国為替証拠金取引の経験がある人は特に新規参入が容易です。

ビットバンクの場合には、国内で一般的に行われている外国為替証拠金取引とは違って、追証が必要ないところも大きなメリットとなっています。

このためトレード経験者はもちろんですが、初心者であってもロスカットによって証拠金相当のビットコイン以上の損失をこうむるリスクがなくなります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です